読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天空の茶屋敷

福岡県八女市黒木町笠原地区に訪問

今回の目的は

東京のセミナーで会った

元地域おこし協力隊の方に話を聞くのと

オープンしたばかりの素敵なゲストハウスを観に。

 

日田から一時間半山道を爆走

綺麗な石積の棚田

f:id:shinpeikondo:20160917124024j:plain

f:id:shinpeikondo:20160917124033j:plain

この棚田は2012年の九州北部豪雨で

大きな影響を受けたようですが、

自治体・ボランティアと一体になって

なんとか再生したよう

凄いパワー

 

待ち合わせ場所からランチまで

相当山道を登ってきたけど、

ありました

「洋食家庭料理 クターデン」

山の中のレストラン

f:id:shinpeikondo:20160917124635j:plain

元保育園を改装して、オープンしたレストラン

冬は薪ストーブ

夏はエアコン必要なし

星綺麗

f:id:shinpeikondo:20160917125229j:plain

f:id:shinpeikondo:20160917124739j:plain

季節に合った野菜を使って

料理するのが大切と熱く語ってもらいました

茄子がうまい

f:id:shinpeikondo:20160917124835j:plain

店の前でテント張って寝ていいよって言うので

次は泊まりでいきます

ごちそうさまでした

 

そして、ゲストハウスへ

「天空の茶屋敷」

f:id:shinpeikondo:20160917125353j:plain

本当に茶畑の中にある

f:id:shinpeikondo:20160917125410j:plain

9月にオープンしたはずなのに、

管理人さんヒッチハイク

東京行っちゃったって、、、

しかも、鍵開いてるし

さすが。

f:id:shinpeikondo:20160917125749j:plain

それにしても、

ホントに天空って言葉がぴったり

f:id:shinpeikondo:20160917125801j:plain

このゲストハウスの凄いところはいっぱいあるけど、

オープンまでのストーリーが本当によくできてることと、

地域の人と行政の人とどちらにも

理解を得て、協力してもらってオープンしたということ

だからこそ、構想から数カ月でオープンに至る

超簡単にまとめると。。。

ってまとめようとしたけど、

まとまらないので、

「天空の茶屋敷」で検索して調べてみてください。

ごめんなさい

でも、この家電全部地域の人から

譲ってもらったものだそう

地域の信頼度・期待度がわかる

f:id:shinpeikondo:20160917131217j:plain

部屋もこんな感じ

農業体験の人とか

ウーファーを受け入れていくようです

f:id:shinpeikondo:20160917131314j:plain

二階からの景色も茶畑

f:id:shinpeikondo:20160917130638j:plain

ここが拠点となって

八女市黒木町笠原地区が

盛り上がっていくイメージがすごく湧く

 

やっぱり何か一つ

外から人を受け入れる基地みたいなのがあると

地域活性化に話はしやすい

廃校の小学校だったり、

ゲストハウスだったり、

共同温泉だったり、

とても勉強になり、良い刺激を受けました

 

それから、

笠原地区のホームページも作成中ということなので、

完成楽しみにしてます

 

最後はちゃっかり「八女茶」をいただきました

ありがとうございました

また、行きます

次は管理人さんいるかな

森さん、本当にありがとうございました

f:id:shinpeikondo:20160917131413j:plain

f:id:shinpeikondo:20160917131834j:plain